アイドル

2012年12月 7日 (金)

くーみんこと矢神久美の卒業の衝撃度は?

SKE48のくーみんこと矢神久美の卒業が1月程前に発表されたようですが
卒業時期は未定だったんですね
最近歌番組が多いせいかよく目にするので、てっきりもう卒業が近いものだとばかり思っていましたから、ちょっと驚いてしまいました

前田敦子が卒業発表したものの、時期までは決めてないなんて話題になったこともありましたが
今回もそんな感じなんでしょうか?
最近騒動になった増田有華は最後の公演が決まったみたいだし
Nなっちこと佐藤夏希は学業専念ということで活動辞退みたいですが、あっという間にプロフィール消されてるし
メンバーによってマチマチなんですねぇ
色々事情はあると思うんですが…

SKEを応援している先輩に
くーみんが卒業するのってAKBに例えると誰が卒業する位のことなんでしょうか?と聞いたところ
板野友美
と返信がありました
なるほど、それは大事だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ももいろクローバーZが紅白歌合戦初出場

ももいろクローバーZが紅白歌合戦に選出されましたね
紅白歌合戦出場を目標に掲げていたグループですから本当に良かったですね

泣かないでちゃんと歌えるだろうか…
と思っていると、なんだかジーンときてしまうという…
歳を取ると涙腺が緩むというのは本当みたいです(笑)

どの曲を歌うんでしょうか
せっかくだからヒャダインの曲がいいなとは個人的に思っているのですが

お年寄りの方が、最近の紅白は知らない人ばかりで面白くない
と言っているのをよく耳にしますが
逆に言えば覚えてもらうチャンスとも言えますよね

Z伝説とか自己紹介の歌詞があるのでいいんじゃないでしょうか
その場合、高城れにが悲惨なことになりますが
テロップで
ぴーぽ ぱーぽ ぴぽ びりびり 感電!!
なんて出た日には、完全に理解不能になってしまうことでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田有華がAKB48の活動を辞退

AKB48の増田有華がISSAの家に泊まりに行った所を写真誌に撮られたと聞いてビックリ
結構注目していたメンバーだっただけに驚きましたが
すぐに、AKB48の活動を辞退すると聞いて更にビックリ

関係者達にしか分からない事情があるんでしょうが
ちょうど卒業を考えていた時期でもありました
なんてコメントは余計だったような?
ただ20歳そこそこの子が色々言われるの分かっていて公演に出るっていうのは立派だなぁと思いますね
それこそ逃げ出してもおかしくないですよ

なんにせよ
ISSAどんだけモテるんだよ!
ということで…

しかし、光宗の時もそうでしたが
活動辞退
という表現に違和感を感じてしまいます

辞退という言葉を調べてみると
勧められたことを遠慮して断ること
なんて出ていますしね

では卒業は?なんて言っていたら、友人にそれはそれでおかしいのでは?と言われてしまいました
確かに、入学もしていないのに卒業ってのもおかしなもんですしね

脱退
が一番しっくり来るかな?
と完全に論点がズレてしまいましたが、ゆっぱいには頑張って欲しいですな
くれぐれも成人向けのビデオに出演なんてことの無いように願っております

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

ももいろクローバーはヒャダインこと前山田サウンドあってこそ

まだニコニコ生放送の放送枠が800だった頃、友人とふざけて放送していて、ヒャダインという名前をよく聞きました
ニコ生をやるためだけにプレミアム会員になったような感じで、ニコ厨と言う訳でもなく話題の動画などもあまり見ていなかったです
なのでヒャダインの名前こそ知っていたものの、一切作品に触れず数年が経過

ももいろクローバーというグループが活躍しているというのは知っていたものの、CMで楽曲を聞いたことがあるレベルだったのですが
ふとYouTubeで動画を見てみたら、衝撃が走った(笑)

歌詞やら曲調やらコンセプトやら、いままでのアイドルを大きく逸脱しているというか
楽曲をYouTubeで漁って、曲の詳細を調べてる内に1人の名前に辿り着いたのです

前山田健一

歳もそんなに変わらないし、才能溢れる人もいるもんだと思っていたら…あれ?
ヒャダインってこの人のことじゃん!!

音楽家になったものの鳴かず飛ばずで、作品を作ってもボツばかり
そんな時にニコニコ動画に出会って感銘を受け、そこにゲーム音楽をアレンジして歌を加えたものを投稿した
その作品が反響を呼んで一気にヒャダインが有名に…

というサクセスストーリーが情熱大陸でも放映されていましたね

ももいろクローバーの楽曲は良いものが多いですが、やはりヒャダインの楽曲が僕は好きですね
打ち込み系というか…
中田ヤスタカに通じるものがある気がします…と言ったら言い過ぎかな?w

ももいろクローバーをここまで売れるグループにした功績は大きいと思っているのですが
元々は和をコンセプトにしたグループだったようですし、急な方向転換に古参のファンは戸惑ったのかもしれませんね
更に、有安杏果に変な歌い方させるなとか
高城れにをオチに使ったり、ネタにするなとか
割と叩かれているご様子で、本人も気にしているようですね

叩かれているのを気にしているなら、賞賛してみようと思った次第であります
と言っても、多くの人がその才能を認めるところですし、出る杭は打たれると言ったところでしょうか

とりあえず…
ステマじゃないよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

AKBグループのじゃんけん大会の優勝者は島崎遥香

AKBグループによる、3回目のじゃんけん大会が行われたようですが、中継番組の平均視聴率がイマイチだったようですね

そりゃ殆どの人が、テレビに出てるような一部の人しか名前と顔が一致しないでしょうし
そんな知らない若い子達がじゃんけんして一喜一憂してる姿を見ても面白くは無いんじゃないのかなと思います

さて優勝したのは、次世代エースと言う触れ込みの、ぱるること島崎遥香
これだけでもヤラセだ!と言われそうですが
全試合チョキで勝ち上がってしまったばかりに、その声は更に強い様子

いや、そもそもこういう議論がなされること自体、運営の思うツボでは…
と思ってしまう僕は完全にメディア不信なんでしょう(笑)

今後もじゃんけん大会は続けていくのでしょうか
48グループの増加と共に、このチャンスに賭ける子達も多くなるでしょうからなんとも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)