« ゴールデンナンバーで鳳来寺山特別勝利 | トップページ | 大野騎手が中央競馬騎手年間ホープ賞に選出される »

2013年1月20日 (日)

アメリカジョッキークラブカップに出走したトランスワープは不利を受けながらも2着

アメリカジョッキークラブカップに出走することになったトランスワープ
冬場のが調子が良いとか、左回りより右回りのがスムーズなんて新聞にかかれて期待感を煽るような感じでしたが
準オープンのアメジストステークスを勝った時は左回りの東京競馬場だったし、函館記念と新潟記念を連勝してサマー2000シリーズのチャンピオンになった時は夏場だったし…
本当に大丈夫なの?と心配していました

ナカヤマナイトが出走を取りやめたものの、5番人気でした
このところ後方からの競馬が多かったですが、前目の位置で折り合っていそうだったので、後は直線上手く捌ければ…なんて思っていたのですが
直線抜け出したダノンバラードが内へ切れ込んで来て、トランスワープとゲシュタルトをなぎ倒すような形に
トランスワープもゲシュタルトも立ち上がるようになる位不利を受けてしまいましたね
トランスワープは不利を受けながらも伸びて2着になりましたが、ゲシュタルトの方は一気に後退していきましたし、さすがに審議のランプ位付くだろうと思いきや付かない…

今年に入って審議の基準が変わって、かなり降着が減るとは聞いていましたが。。。
少し経ってから、萩原調教師と大野騎手が異議申し立てをしたので審議するとのアナウンス
異議申し立てが無かったら審議すら無かったということでしょうか?
現地にいた人によると、萩原調教師が烈火の如く怒っていたそうですが、そりゃそうですよね
重賞だから2着でも賞金は加算されますが、1着と2着じゃ馬にとっても関係者に取っても大違いでしょうから

去年ファイナルフォームの件で、小島調教師が異議申し立てをしてかなり物議を醸しましたが
今回もかなり物議を醸しそうですね
無事にレースを終えたから良かったようなものの、2頭とも落馬してもおかしくなかったですからね
落馬すれば後続も巻き込んで大事故になってしまう可能性もある訳で

新ルールに変えたばかりで降着を出してしまったらメンツが潰れるんでしょうし、降着にはならないだろうなーと思っていたので、さほどショックでは無かったものの
今後の競馬界にとっては大きなの課題になりますね
今のままでは、やったもん勝ち・ここぞの大舞台ではラフプレーをしてでも勝ってしまえばいいということになりますから

ちなみにあの不利が無かったら勝っていた!
とは思っていません
勿論、際どい勝負でどちらが勝っていてもおかしくなかったと思いますが
ただ、あの不利が無くても着順に変更は無かったと断言してしまう裁決はどうなの?と思います
さて今後の動向やいかに

|

« ゴールデンナンバーで鳳来寺山特別勝利 | トップページ | 大野騎手が中央競馬騎手年間ホープ賞に選出される »

競馬」カテゴリの記事

コメント

お初です。

あまりにもおかしくて、色々探してきました。

最下位馬を買っていた私でも
あの判定はおかしかったですね。

しかも瞬間から審議だ!と思っていたらランプもつかない。

馬券に対しての税金問題もおかしいですが、
今回の判定と対応も全ておかしい。
JRAは競馬ファンを辞めさそうとしているのかもしれない。

それくらい変な判定でした。

投稿: あみだぱぷ | 2013年1月20日 (日) 23時42分

あみだぱぷさん

コメントありがとうございます
今までの流れから行っても、JRAが一度下した判断が覆ることは無いと思っていました
ただ、今回の件で少しでも変わってくれないと、今後大きなレースで後味の悪いレースが頻発する可能性がありますよね
それこそ海外から遠征してきた馬とか、賞金の高い日本で勝つために無茶したりするかもしれませんしね

税金の件は、自己破産しようが一生払い続けなければいけないようですね
あれだけの額を一般人が払うなんて不可能でしょうし
一体何を考えているんでしょうか…

いかにもお役所と言った対応ですが、諦めずに何かしらのアクションを起こして欲しいとは思っています

投稿: ダンヒル | 2013年1月21日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124461/48850746

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカジョッキークラブカップに出走したトランスワープは不利を受けながらも2着:

« ゴールデンナンバーで鳳来寺山特別勝利 | トップページ | 大野騎手が中央競馬騎手年間ホープ賞に選出される »