« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月22日 (土)

ゴールデンナンバーで鳳来寺山特別勝利

前走は不利もあり1番人気ながら4着だったゴールデンナンバー
少し人気を落としたものの3番人気でした




後方からの競馬でしたが、4コーナーでは一番後ろになってしまいます
さすがにこれでは…
と思ったものの、外から凄い脚で追い込んできて勝利

大野騎手、特別勝ちがニシノステディーのセプテンバーステークス以来となります
最近、馬主である池谷氏の馬によく乗せてもらっているので結果を出せてよかったですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

今年はデットーリの名前をよく聞くなぁ…

デットーリが乗ると他の騎手より5馬身違う
なんて言われる世界的な名騎手ですが、今年はよく名前を聞きますね、しかも悪い意味で…

馬上から飛び降りるフライング・ディスマウント等、派手なパフォーマンスや明るい性格で日本人にも好かれている騎手ですね
一時期競馬学校を卒業する生徒がこぞって尊敬する騎手でデットーリ騎手の名前を挙げていました
デットーリ騎手のビデオでも見たんですかね?

しかしそのデットーリもゴドルフィンの専属契約を解消されるというニュースが入って来ました
19歳で英ダービーを制し、今年のドバイワールドカップも制したミカエル・バルザローナ騎手が今後主戦になっていくのでしょうね
世界1と言われた騎手もさすがに世代交代の波には勝てないのでしょうか

さらに薬物使用疑惑が持ち上がるという…
過去に薬物使用で逮捕歴がある為、日本で短期免許を取得するのは無理だろうという話は聞いていましたが
まぁまだ疑惑だし…
と思っていたのも束の間
コカインの陽性反応が出たということで6ヶ月騎乗停止処分が下ったということです
日本でも人気の騎手ですが、これで短期免許を取ることは今後ますます厳しくなるのでしょうね

もっとも、日本人騎手が薬物使用なんてしたら競馬界からすぐに追放されてしまうような気がします
6ヶ月の騎乗停止処分は軽いと日本人の感覚では思ってしまいますよね
復帰は来春みたいですので、今後に注目です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くーみんこと矢神久美の卒業の衝撃度は?

SKE48のくーみんこと矢神久美の卒業が1月程前に発表されたようですが
卒業時期は未定だったんですね
最近歌番組が多いせいかよく目にするので、てっきりもう卒業が近いものだとばかり思っていましたから、ちょっと驚いてしまいました

前田敦子が卒業発表したものの、時期までは決めてないなんて話題になったこともありましたが
今回もそんな感じなんでしょうか?
最近騒動になった増田有華は最後の公演が決まったみたいだし
Nなっちこと佐藤夏希は学業専念ということで活動辞退みたいですが、あっという間にプロフィール消されてるし
メンバーによってマチマチなんですねぇ
色々事情はあると思うんですが…

SKEを応援している先輩に
くーみんが卒業するのってAKBに例えると誰が卒業する位のことなんでしょうか?と聞いたところ
板野友美
と返信がありました
なるほど、それは大事だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンシーシャインで阪神ジュベナイルフィリーズ出走ならず

岩戸厩舎のナンシーシャインで阪神ジュベナイルフィリーズに登録されているのでビックリ!
ただ、登録頭数を見て納得
除外の可能性大だったのです
今年は1勝馬の登録が多かったように思えますが、毎年そうなんですかね?

今年は抽選で除外になることが多く、今回も除外だろうなーと思っていましたが
やっぱり除外(笑)
でも、12頭も除外されているので仕方ないでしょう

さて、G1のある関西の競馬場ですから、さすがに乗り馬がいないだろうと思いましたが
想定の段階で、ナンシーシャインの他に1頭しかいない状況…
もしかすると1頭も乗る馬がいないんじゃないかと思っていましたが
なんと5頭も騎乗馬がいました
人気にはならなそうですが、入着目指して欲しいですね

ナンシーシャインは土曜中京のつわぶき賞に回りました
アメージングムーンが強そうですが、見せ場を作って欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

トーセンナスクラで47勝目!

土曜日中山の葉牡丹賞に出走したビービーボイジャーはホッカイドウ競馬からの転厩初戦
12番人気とブービー人気でしたが、新聞上のコメントからも素質はあるようですし、グリーンチャンネルの解説でも注目の1頭として名前が挙げられていました
あわや逃げ切りという良いレースをしましたが、勝ち馬から1馬身以上離されていましたし、仕方無いですね
ここで勝っていれば8年連続単勝万馬券だったんですがね…
最近は人気がある馬に多く乗せてもらえるようになってきているので、さすがに単勝万馬券は厳しいですね
ただ、穴を開けるより、人気の馬をキッチリ持ってくることの方が大事でしょうから、そんな贅沢は言わないようにしましょう(笑)

ステイヤーズステークスのナンデヤネンは後退してくる馬がいて、行き場を無くしてしまった感がありましたね
2ちゃんねるの大野騎手スレには、叱咤されている方もいました
きちんと捌けていたら、やっぱり違っていたかな?

日曜8レースのトーセンナスクラは好走を続けているだけに1番人気でした
中団よりやや後方からの競馬でしたし、口向きが悪そうに見えたので
ちょっとこれは厳しいんじゃないかと思って見ていましたが
スルスルと伸びてきてキッチリ勝ちきりました
1番人気に弱いと言われているだけに、こうして勝てるのは大きいですね

市川ステークスのムクドクは狭い所を縫って伸びて来て5着
ずっと結果は出てないですが、それほど負けていない馬で13番人気は意外でした
加藤征厩舎は最近殆ど乗っていなかっただけに、これをキッカケに少しでもまた乗れれば…

ターコイズステークスのレディアルバローザは実績のある馬ですが、近走冴えず10番人気
最後の直線で上手く外へ出したと思ったのですが、そこから伸びませんでしたね
と言っても、ジリジリと5着確保しましたからやはり力はあるのかもしれませんね
引退も近いようですし、叩いた次に期待でしょうか

トーセンの馬に4頭も乗った週でした
持ち馬の多い馬主さんですが、大野騎手のことをどう思っているんでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山上和良と石橋脩

このブログはタイトル通り、話題は大野拓弥騎手中心なんですが
このブログへ来てくれた方がどういう検索ワードで辿り着いたのか調べてみると(ココログにはそういった機能が付いています)
山上和良 石橋脩
この2つが大半を占めているのです(笑)

石橋脩騎手は競馬界きってのイケメンジョッキーと呼び声高いですが
石橋脩 結婚
と言って調べて僕のブログへ来てくれる方も多いです
結婚されたのは結構前な気もしますが
やはり女性ファンは気になる所なんでしょうか?
まだブレイク前の田辺騎手や、地方競馬では男前で有名な御神本騎手についての記事も書いたことがあるんですが
やはり石橋脩騎手は別格ということでしょうかね

山上和良さんは馬主さんです
京都馬主協会内で山上氏自ら書いているブログの記事が、ネットで話題になり色々議論されていたようですが
それも何ヶ月も前の話
未だにその件について調べておられる方がいるというのは意外でした
そもそも、こうしてまた記事にすること自体、火に油を注ぐようなものなのかもしれませんが…
個人的に注目している馬主さんですので、強い馬が出てくることを期待しています

大野騎手関連の記事目当てで人が来てくれることを祈るばかりです
2年目に江田照男騎手におしり蹴られて、ネット上でかなりの話題になったことがありますが
その時このブログがあったら、かなりのアクセス数があったのかもしれませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

アンルーリーで46勝目!

先週は2場開催でワールドスーパージョッキーズシリーズがあり、さらにジャパンカップも行われると言うこともあって厳しい週になると予想していましたが
8頭の乗鞍に恵まれ、それだけで十分な気もしていました

土曜1レースのアンルーリーは4番人気と一番期待できそうな感じはしていました
ハナを主張し、逃げてレースを進めると
直線そのまま後続を突き放して5馬身差の圧勝でしたね

管理する高木調教師は定期的に馬を回してくれています
騎乗数の割りに勝利数が少ないので、ちょっと心配していましたが、ここで結果が出て良かったです
外国人ジョッキーも多くいる中乗せてくれた訳ですし、感謝感謝です

しかしその後のレースはさすがに厳しかったです
人気が無いなら穴を開ければ…
なんて甘くは無かったです

さて、今週はステイヤーズステークスにナンデヤネンで出走
2勝しかしていない1000万条件馬がGⅡに出走ですから、それこそなんでやねん!と思ってしまいます
ハンデ戦ならともかく別定ですしね
さてどこまでやれるでしょうか?

ターコイズステークスにはレディアルバローザで出走
なんとなく中山は走りそうな予感がしてしまうのですが(笑)
近走は冴えず、休み明けで、トップハンデ…
さすがに厳しそうですが、重賞を勝った馬に乗れることはいいことですからね

ローカルで無く、主場で沢山の騎乗依頼があるということは素晴らしい事です
これで結果も残せるようになれば、ステップアップしていけるんですが、どうでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももいろクローバーZが紅白歌合戦初出場

ももいろクローバーZが紅白歌合戦に選出されましたね
紅白歌合戦出場を目標に掲げていたグループですから本当に良かったですね

泣かないでちゃんと歌えるだろうか…
と思っていると、なんだかジーンときてしまうという…
歳を取ると涙腺が緩むというのは本当みたいです(笑)

どの曲を歌うんでしょうか
せっかくだからヒャダインの曲がいいなとは個人的に思っているのですが

お年寄りの方が、最近の紅白は知らない人ばかりで面白くない
と言っているのをよく耳にしますが
逆に言えば覚えてもらうチャンスとも言えますよね

Z伝説とか自己紹介の歌詞があるのでいいんじゃないでしょうか
その場合、高城れにが悲惨なことになりますが
テロップで
ぴーぽ ぱーぽ ぴぽ びりびり 感電!!
なんて出た日には、完全に理解不能になってしまうことでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田有華がAKB48の活動を辞退

AKB48の増田有華がISSAの家に泊まりに行った所を写真誌に撮られたと聞いてビックリ
結構注目していたメンバーだっただけに驚きましたが
すぐに、AKB48の活動を辞退すると聞いて更にビックリ

関係者達にしか分からない事情があるんでしょうが
ちょうど卒業を考えていた時期でもありました
なんてコメントは余計だったような?
ただ20歳そこそこの子が色々言われるの分かっていて公演に出るっていうのは立派だなぁと思いますね
それこそ逃げ出してもおかしくないですよ

なんにせよ
ISSAどんだけモテるんだよ!
ということで…

しかし、光宗の時もそうでしたが
活動辞退
という表現に違和感を感じてしまいます

辞退という言葉を調べてみると
勧められたことを遠慮して断ること
なんて出ていますしね

では卒業は?なんて言っていたら、友人にそれはそれでおかしいのでは?と言われてしまいました
確かに、入学もしていないのに卒業ってのもおかしなもんですしね

脱退
が一番しっくり来るかな?
と完全に論点がズレてしまいましたが、ゆっぱいには頑張って欲しいですな
くれぐれも成人向けのビデオに出演なんてことの無いように願っております

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »