« 天皇賞に出走したトランスワープは17着でした… | トップページ | ホウショウアビルでマルチサドル特別勝利 »

2012年11月 5日 (月)

エイシンフラッシュで天皇賞を制したデムーロが最敬礼をして話題に

今年行われた天皇賞・秋は天覧競馬ということで、勝利騎手は天皇・皇后両陛下に敬礼をするということが通達されていたようですが
大野騎手がトランスワープで勝ったらどうするんだろう…
なんて心配も少しはしましたが、そんな心配も直線向いてすぐに消えました(笑)

さて天皇賞はデムーロが騎乗したエイシンフラッシュが内から抜け出してきて勝利
両陛下の前で何をするかと思えば、下馬してそのまま洋式の最敬礼
やはり外国人がやると絵になりますね
しかし、検量前に下馬をすることは規定違反ということで、審議になったようですがお咎め無し
今後天覧競馬が行われる時は、敬礼といっても「下馬をせず」という注釈が付くのかもしれませんね

ネットでは、そばにいた女性職員が空気を読んでないとか、邪魔だったなんて意見が結構あったりしますが
まさか下馬をするとは思わなかったでしょうし、どうしていいのか分からなかったでしょうから、それを言ったらかわいだと思います
絵にならないと言っても、結果的にデムーロ騎手とエイシンフラッシュだけの画像も出回りだしましたし、良かったということで

デムーロ騎手は震災後のドバイワールドカップで勝利したりと
劇的な場面を演出するジョッキーですね
ネオユニヴァースで田中勝春騎手の頭を叩いたり
中日新聞杯のサンライズマックスでゴール板付近で両手広げて飛行機ポーズして制裁もらったり
面白外人みたいな立ち位置だった気もしますが、すっかりイメージが変わってしまいました
今後も大きなことをやってのけそうですね

|

« 天皇賞に出走したトランスワープは17着でした… | トップページ | ホウショウアビルでマルチサドル特別勝利 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124461/47721521

この記事へのトラックバック一覧です: エイシンフラッシュで天皇賞を制したデムーロが最敬礼をして話題に:

« 天皇賞に出走したトランスワープは17着でした… | トップページ | ホウショウアビルでマルチサドル特別勝利 »