« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月24日 (土)

サンバジーリオで44勝目 プリュムで45勝目

秋の福島開催が始まり、福島競馬場で多くの勝ち星を挙げている大野騎手に期待していましたが
惜しいレースもあったものの、2週勝ち星無し
最終週は福島記念のヒットザターゲットを始め、有力馬が揃いました

サンバジーリオは前走2着ということで1番人気に支持されました
レース序盤は後方に位置していたものの、まくり気味に進出
そのまま突き抜けて未勝利脱出
スタミナがありそうですし、今後も注目してきたいです

プリュムは2番手追走から直線でキッチリと先頭の馬を捉え勝利
キャロットファームの馬とは相性が良いですね
栗東の羽月厩舎もこれで2勝目です
これでまた乗せてもらえると良いのですが(笑)

福島記念のヒットザターゲットは近走が冴えない割りに57キロと見込まれたなぁと
重賞を勝っていますし、仕方の無いことなのかもしれませんが…
レースは陣営の思惑通り、内枠を生かしたレース運び
直線もうまく内を突いてきて2着はあるかと思ったのですが、最後外から差されて4着
これがキッカケになって復調してくれるといいのですが、どうでしょうか?

2勝もできて良かったのですが、カムフィー、ゴールデンナンバーと1番人気で負けてしまったのが悔しいですね
ゴールデンナンバーは他にもイトククリも乗せてもらっている池谷誠一氏の馬だけに結果を残したかったですが…

今週は2場開催でJCウィーク、更にワールドスーパージョッキーズシリーズがあり、大変厳しい週末となってしましましたが
8頭に騎乗できて良かったです
世界の名だたるジョッキー達と一緒に乗って、何か吸収するものがあればいいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホウショウアビルでマルチサドル特別勝利

11月22日に行われた浦和競馬場のマルチサドル特別にホウショウアビルで出走
近走は地方交流戦で好走したことはあるものの、中央では厳しいといった成績
今回も8番人気でした

レースは内々をうまく突いて、4コーナーでは先頭に並びかける程
短い直線でギリギリ差しきって勝利
レース映像のアングルではクビ差位ある感じでしたが結果的にハナ差で、確定するまで時間がかかりましたね

12頭中8番人気と低評価でしたが30,6倍と、人気の割には配当が安い印象
地方競馬っていつもこんな感じなんでしょうか?

大野騎手、ちょこちょこ地方交流戦にも乗せてもらっていますが
地方交流戦6勝の内、4勝が浦和競馬場でのもの
地元埼玉だけに相性が良いのかも?
今後注目してみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

エイシンフラッシュで天皇賞を制したデムーロが最敬礼をして話題に

今年行われた天皇賞・秋は天覧競馬ということで、勝利騎手は天皇・皇后両陛下に敬礼をするということが通達されていたようですが
大野騎手がトランスワープで勝ったらどうするんだろう…
なんて心配も少しはしましたが、そんな心配も直線向いてすぐに消えました(笑)

さて天皇賞はデムーロが騎乗したエイシンフラッシュが内から抜け出してきて勝利
両陛下の前で何をするかと思えば、下馬してそのまま洋式の最敬礼
やはり外国人がやると絵になりますね
しかし、検量前に下馬をすることは規定違反ということで、審議になったようですがお咎め無し
今後天覧競馬が行われる時は、敬礼といっても「下馬をせず」という注釈が付くのかもしれませんね

ネットでは、そばにいた女性職員が空気を読んでないとか、邪魔だったなんて意見が結構あったりしますが
まさか下馬をするとは思わなかったでしょうし、どうしていいのか分からなかったでしょうから、それを言ったらかわいだと思います
絵にならないと言っても、結果的にデムーロ騎手とエイシンフラッシュだけの画像も出回りだしましたし、良かったということで

デムーロ騎手は震災後のドバイワールドカップで勝利したりと
劇的な場面を演出するジョッキーですね
ネオユニヴァースで田中勝春騎手の頭を叩いたり
中日新聞杯のサンライズマックスでゴール板付近で両手広げて飛行機ポーズして制裁もらったり
面白外人みたいな立ち位置だった気もしますが、すっかりイメージが変わってしまいました
今後も大きなことをやってのけそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇賞に出走したトランスワープは17着でした…

函館記念、新潟記念と連勝してサマー2000シリーズのチャンピオンになったトランスワープ
新聞でも取り上げられることが多く、どこまでやれるのかと期待半分・不安半分と言った感じでした

ここ2戦よりは前目の位置で競馬をしている感じでしたね
ただ、直線は全く伸びず
そのまま17着とブービー着順でした

結果的に前に壁があった方が良かったとのことですが、これは外枠だったので仕方ない部分もあるでしょう
東京競馬場は内枠有利と言われていましたが、内を突いて来たエイシンフラッシュが勝利
枠がもう少し内だったら違ったのかもしれませんが、どうなんでしょうかね

トランスワープは今後どのようなレースに出るのでしょうか
GⅢだとハンデがキツくなりそうだし、GⅡだとメンバーが強くなるし
2000メートル前後のレースは多いので悩みむ所ではあるんでしょうが、また頑張ってもらいましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »