« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

トランスワープで天皇賞秋に出走

いよいよ今日はトランスワープで天皇賞に出走します
連勝しているとは言えGⅢですので相手はグッと強くなりますが、良いレースをして欲しいですね

今日は雨の予報ですが
トランスワープはそれほど湿った馬場を苦にするタイプでもないようですし
ダートで走っていたようにパワーもありそうですので、大丈夫なんじゃないかと思っています

ただ、東京は内枠有利だそうで…
トランスワープは7枠14番
この辺がどうでるかですね
新潟記念の時はデータ的に1枠は来ないと言われているにも関わらず優勝しましたが果たして?

さらに逃げ・先行馬に圧倒的に有利な馬場だそうですね
トランスワープは元々前々で競馬ををして好成績を残してきた馬ですが
ここ3戦は差す競馬で新境地を見せています
ある程度自在性がある馬ならいいんでしょうが、ここ最近はスタート後あまり進んでいかないようですしね(笑)

色々不安要素満載ではありますが、実績上位馬も多いですし挑戦者ということで悔いの無いレースを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインバーディで200勝達成!ハプスブルグで連勝

土曜新潟1レースにウインバーディで出走しました
まだトモが緩いらしく平坦コース歓迎とコメントが出ていたので、馬券になれば…位に考えていたのですが
2番手から抜け出し快勝!
これで通算200勝達成となりました
騎手インタビューで途中から丸田騎手が記念ボードを持ってくれていましたね
丸田騎手のブログに大野騎手が登場していたこともありましたし、仲が良いのですね

以下JRAの記事抜粋

1Rで、11番ウインバーディ号に騎乗し第1着となった大野 拓弥騎手(美浦:フリー)は、現役60人目のJRA通算200勝を達成しました。

コメント 先 週のうちに決めたかったんですが、1Rから狙っていたので朝イチに決められて嬉しいです。いい馬に乗せてもらっているし、落ち着いて騎乗できているのが今 年の好調の要因だと思います。200勝できたのも、ファンの皆様や関係者の方々のおかげです。これからも応援よろしくお願いします。

2レースもハプスブルグで内からスルスルと抜け出してきて、今年43勝目!
3レースのニシノキュアノスでも3着と好調でした

しかし9レースのピタゴラスコンマは1番人気ながら、直線伸びず5着
続く10レースのタイセイドリームも1番人気でしたが、やはり直線伸びず4着…

もちろん色んな要素があるので一概には言えませんが
1番人気での勝率が群を抜いて悪いことは色々な所で言われていますので、今後の課題ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

大野騎手は牝馬限定G1と縁があるのか?

大野騎手がG1に騎乗したのは全部で5回
そしてその全てが牝馬限定のG1です

初めてG1に騎乗したのはオークス
まだ大野騎手が2年目の頃、新潟2歳ステークスでハナ差の2着になったマイネルーチェ
その後重賞に挑戦し続けるマイネルーチェに乗ることが出来なかったのですが
なぜかオークスという大舞台で再び騎乗できることになったのです
今のマイネル軍団と言えば乗る騎手が固定されていますし、3年目の重賞勝ちの無い若手ジョッキーにG1を任せるなんてあり得ないような気がします

一瞬馬券になるんじゃないかという手応えでしたが6着
15番人気ということを考えると大健闘でしょう
福永騎手が番組で怖かったと言っていましたが、よく知らない若手が近くにいて何をされるか分からず怖い
という意味だろうなと僕は思ったのですが、実際の所はどうだったんでしょうね?

2回目の騎乗もマイネルーチェで秋華賞でした
ぶっつけということもあり9着でしたが直線よく伸びてきたし、パドックで調子悪そうにしていましたからこれも健闘したんじゃないかと思います

3回目の騎乗は阪神ジュベナイルフィリーズにモトヒメで出走しました
福島2歳ステークスを15番人気で勝ってここに挑みました
直線一瞬伸びかけましたが、距離の壁があったのか失速

4回目の騎乗もモトヒメで桜花賞
権利が取れず桜花賞は除外対象でした
回避馬が出たので出走できましたが、やはり距離の壁があるのか大敗

そして5回目はブリッジクライムでの秋華賞
2歳・3歳牝馬限定のG1には全て騎乗したことになるんですね
G1に乗ることすら厳しい時代にこうして牝馬限定のG1ばかり乗るというのも珍しい気がします
今週、トランスワープで天皇賞に出走しますが
初の古馬混合のG1で一体どんな結果を残すのか楽しみではあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

ワンダフルジュエルで41勝目!通算200勝にリーチ

日曜1レースはトドロックで出走
1番人気に推されはしたものの、土曜のスワンボートのように一本被りにならずに済んだのですが…
結果はまた2着
しかも落馬した馬の進路に関係していそうで、長い審議が行われました
なんとか制裁無しで済んだものの、後味の悪いレースになってしまいましたね

2レースは前走10番人気で2着に突っ込んで来たワンダフルジュエルで出走
狭い所を上手く捌いて1着でゴールイン!
今年41勝目は通算199勝目と200勝にリーチがかかりました!

その後惜しいレースもありましたが、今週は200勝ならず
来週以降に持ち越しとなりました

しかし1レースは本当に心臓に悪いレースでしたね
1番人気で勝てない上に審議…
裁決員がちゃんと見てくれたというか、運が良かったというか
制裁無しで済んでますし、大野騎手が悪い騎乗をしたと言うことでは無いのでしょうが
これ位の動きで騎乗停止を取られるケースが今まで何度もありましたしね
これで騎乗停止になっていたら天皇賞に乗れなかった訳ですから、良かったです

来週はトランスワープで天皇賞出走と、通算200勝に注目ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

リアルマイスターで39勝 トーセンプリモで自身初の40勝到達!

土曜新潟2レースではスワンボートが断然の1番人気に推されました
前走も1番人気で2着でしたし、ローカルなら決めるだろうと大半の人が思ったことでしょう
1,5倍で2番人気が6倍という一本被り状態
しかし逃げた馬を捉えられずに、また2着
勝ち馬は▲の減量騎手を起用していたし、上手く乗られてしまったとは言え、こういうレースを取りこぼしてしまうとはなぁ…

しかしそのすぐ次の3レースでは、馴染みの薄い栗東の羽月厩舎のリアルマイスターでレコード勝ち!
この前のニシノステディーのようにすぐに塗り替えられてしまうかもしれないけど、レコード勝ちなんてそうそうあることではありませんし気持ちが良いですね
この勝利をきっかけに、羽月厩舎の馬が少しでも回ってくるようになったらいいなと思います

5レースのトーセンプリモでも勝利し、これで大野騎手初の40勝到達!
管理する古賀史調教師は今年10勝中半分の5勝が大野騎手でのもの
好愛称ですから今後も注目でしょう

スワンボートの敗戦はショッキングでしたが、5回も馬券になり好調な1日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

ブリッジクライムで秋華賞4着

秋華賞にブリッジクライムで参戦しました
紫苑ステークスで2着に入り権利を取ったものの、2勝馬でしたから11番人気という評価は正当なものだったのかもしれません

大野騎手が権利を取ったとは言え、G1ですし吉田照哉氏の馬ですから乗れるか半信半疑でした
出走できただけで十分なんじゃないかと僕は思っていた位です



これは上手く乗ったなと言うレースでした
掲示板に入れたのかどうか際どいゴール前でしたが、結果はなんと4着!

良いレースをしたなと思っていたのですが…
ネットでの評判は全く違うものでした
スタートでまともに出ていたら、道中もっと前のポジションにいたら、直線でもっと上手く捌いて来ていたら、もっと上位の騎手が乗っていたら…
もう少しで馬券に絡めていたということもあり、むしろ非難の声が多数でちょっとビックリしましたね

若手騎手が重賞レースで僅差で負けると
よくやってくれた!というよりも、上位の騎手だったら勝ててたんじゃないか?
という風に思われてしまうことがあると聞いたことがありましたが、今回はそんな感じだったのかもしれませんね

競馬ファンの間では評価が低いレースでも、せめて関係者の間では上手く乗ってくれたね!なんて言われていたらいいなと思うのですが果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

アルディートプリエで38勝目!

今週から東京開催が始まりました
土曜日は未勝利戦のティアップワンダーに期待していました
番手の競馬から直線へ向かいましたが、そこからサッパリ…
新聞でも変わり身があると書かれていただけに残念でした

日曜、アルディートプリエは8番人気でした
昇級してから良い所があまり無かったですから妥当な評価でしょう
好位からレースを進めると、混戦を抜け出し1着!
メンバーがあまり強くなかったというのもありますが、今までの競馬がなんだったのかと思ってしまう程でした

毎日王冠のネオサクセスはブービーに終わりました
いくらなんでも相手が強すぎるとは思っていましたが、重賞戦線でそれなりに走れていたので、もしかすると…
なんて思っていましたが、そう甘くは無いものですね

カレンブラックヒルは強かったですね
今後は天皇賞に進むのでしょうか
大野騎手はトランスワープで参戦予定ですので、対戦に注目です

明日はマイネルパイレーツに期待です
デビュー戦で手応え抜群ながら前が詰まり、直線まるで終えなかったのでスムーズなら…
ネット競馬の掲示板でも、色々と言われていましたし
陣営も結果に納得していなかったようですから、当然乗り替わりだと思っていただけにビックリしました
なんとか結果を出して欲しいところです

本栖湖特別にはマージービートで出走します
大野騎手騎乗で2連勝したマイネルリヒトも同じレースに出走します
2頭共有力という訳では無いですが、マイネルリヒトには先着して欲しいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

大野騎手はサクラバクシンオー産駒との愛称抜群!

大野騎手とサクラバクシンオー産駒の愛称が抜群だという印象があったので、成績を調べてみました

2006年
ペンデュラー
アイラブマキシマム

2007年
イエスオアノー
シルクプラチナム

2008年
シルクプラチナム

2009年
ゴールディーロック
ゴールディーロック
シルクプレスト
アイスカービング

2011年
メジロミョウホウ
シンボリアニマート
シンボリアニマート

2012年
イトククリ
イトククリ

デビュー年の2005年と2010年以外は毎年サクラバクシンオー産駒で勝利を挙げていますね
シルクプラチナム、ゴールディーロック、シンボリアニマート、イトククリと4頭の馬でそれぞれ2勝ずつ勝っているから愛称が良い印象があるのかもしれません

サクラバクシンオーがそうであったように、大体短距離で勝ち星を挙げているのですが、シンボリアニマートだけは中距離で勝っています
地方競馬時代からずっと短距離を使われ続け、中央転入後は結果が出ず、中距離に路線変更してから2勝も出来るんですから不思議なものです

現在サクラバクシンオー産駒で14勝を挙げていますが、今後何勝出来るでしょうか
残念なことにサクラバクシンオーは2011年の種付け中に亡くなってしまっています
内国産の種牡馬として成功したサクラユタカオーから続く血脈を残して欲しいですね
何とか残り少ない産駒から大物が出てくれるといいのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ショウナンアポロンで37勝目!

土曜日2レース、岩戸厩舎のスワンボートは1.8倍と断然の1番人気に支持されました
4コーナーで少し外に出すのに手間どったような形で2着
勝ち馬は2番人気のファンアットコートで、4,8倍
連対をして最低限の仕事をしたとは言え、やはり勝ちきってもらいたかったですね

土曜メインの秋風ステークスはアラフネに騎乗
デビューから2連勝を飾って以来、冴えないレースが続いていました
そのレース振りからかメンバー中最軽量の51キロ
久々の実践でしたが、積極的な競馬から5着
このレースをきっかけに立ち直って欲しいものです

日曜1レースはショウナンアポロンに騎乗
惜しいレースが続いている馬ですが、スワンボートと違ってこちらは2番人気
1番人気のリベルタドーレスをぴったりとマークして直線競り落として勝利
管理する古賀史調教師には人気馬もよく乗せてもらっていますから、期待に応えられて良かったです

中山ではスプリンターズステークスが行われた訳ですが
G1のある日に勝てたというのは素晴らしいですね
ローカルで競馬が行われるようになっても、中央場所でも勝ち負けできるようになって欲しいものです

スプリンターズステークスはロードカナロアが勝利
管理する安田厩舎には、今年の夏に函館で主戦として使ってもらい大変お世話になりましたし
ロードホースクラブもよく乗せてもらっていましたから、大野騎手と縁のある所でのG1勝利でした
2着はこちらも安田厩舎が管理するカレンチャンでしたから、今後のスプリント戦線は安田厩舎を中心に回っていくのかもしれないですね

明日は台風で中止となった阪神開催が代替で行われます
個人的には浜中騎手と岩田騎手のリーディング争いに注目しているのですが、どうなるでしょうか
岩田騎手は今週6勝と大暴れしましたから、さて明日浜中騎手は何勝挙げることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »