« カレンジェニオ・マージービート・イトククリで8・9・10レース3連勝! | トップページ | ベルモントフェスタで28勝!函館記念はトランスワープに騎乗します »

2012年6月28日 (木)

京都馬主協会内の山上和良氏のブログについて思う

京都馬主協会のサイト内で馬主である山上和良氏がブログを持っていて、そこで騒動が起こっている
なんて聞いた時、まず京都馬主協会のサイトがあることに驚きでした
見たら凄く綺麗で充実しているじゃないですか
中山馬主協会のサイトなんかも綺麗にできてますね

山上和良氏の馬に大野騎手が乗っていたのは、まだ減量騎手の時代のこと
今度乗る馬の馬主さんがサイトを持っていると聞き、アクセスしたのを思い出します
サイト内の日記に、普段知ることのできない馬主の苦労話等が書いてあって、過去の日記も一気に読みました
それからはちょくちょく日記が更新されてないか覗きに行っていたのですが、色々とあったようでサイトは閉鎖…
それ以降、大野騎手も山上氏の馬に乗ることが減ってしまったので、あまり注目することも無くなってしまっていました

さて、騒動の発端は、レースへの登録を忘れてしまった調教師への苦言をブログにアップしたことがが原因です
最近はレースの賞金が減らされて、かなり苦労している記事をよく書いていますから、色々と思う所があったのでしょう

皆さんがおっしゃられている通り、個人のブログならともかく、京都馬主協会内のブログですから、ちょっとマズかったかもしれませんね
調べればどの調教師のことを言っているのかもすぐに分かってしまいますし

この騒動を知って、山上氏がブログで謝罪しているのですが
騒動になっていることを教えてくれたのが、ハナズゴールの馬主であるM・タバート氏だと言うのが驚き
競馬ブックでM・タバート氏が特集されている時に、山上氏に色々教えてもらって馬を買ったなんて書いてあったのを思い出しました

今回の騒動で、久しぶりに山上氏の書く文章を読みましたが
キツい表現だな~と思う部分がチラホラあるにせよ、やはり面白い
西山牧場ブログもそうですが、馬主さんが書くブログってのは、一般人が知ることのできない内部情報が知れて面白いですよ
色々な意見があるとは思いますが、是非続けて頂きたい

山上氏は宮崎北斗騎手をメインに使っていますし、大野騎手が乗ることは殆ど無いと思います
ですが、山上氏の馬の勝負服を見たら昔のように注目してみたいと思います

|

« カレンジェニオ・マージービート・イトククリで8・9・10レース3連勝! | トップページ | ベルモントフェスタで28勝!函館記念はトランスワープに騎乗します »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124461/45953937

この記事へのトラックバック一覧です: 京都馬主協会内の山上和良氏のブログについて思う:

« カレンジェニオ・マージービート・イトククリで8・9・10レース3連勝! | トップページ | ベルモントフェスタで28勝!函館記念はトランスワープに騎乗します »