« 小林淳一騎手が引退 今後はJRA競馬学校の教官へ | トップページ | 大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも… »

2012年3月26日 (月)

伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞

題名はフザけてる訳じゃなく、実際にnetkeibaのニュースの題名になっていたものです(笑)
他のところでも、猫だけに まんまと逃げ切り なんて表現も見られます

ネコパンチが重賞…しかもGⅡの日経賞を制したということで話題になっていますね
僕も去年、有馬記念の投票でネコパンチに一票投じておきましたw

「星野厩舎」と検索してこんな無名のブログの過去記事に辿りついて来る方も何人かいる程
一時期、大野騎手が主戦のように星野厩舎の馬に乗っていて、その時に書いた記事だな…

何気に大野騎手もネコパンチに騎乗したことあるんですよね
2010年の札幌、ライラック賞 
この時は、今は解散してしまった小林常泰厩舎の馬だったんですねぇ、懐かしい

話はそれましたが、江田照男騎手の勝利騎手インタビューが話題になっています


こんなお茶目な人だったんですねぇ

江田照男騎手で印象に残っている出来事と言えば

2006年7月1日の福島競馬第5競走で、江田が騎乗していた馬が大野拓弥が騎乗していた馬から不利を受けたことが発端となり、レース後検量裁決室(パトロールビデオ室)で、江田が大野の臀部を蹴るという事件が起きた。この結果、江田は開催2日間の騎乗停止処分を受けた。 wikiより抜粋

ちなみにこの時、大野騎手が乗っていた馬は後のG1馬・ショウワモダン


ネコパンチはこの後どういうローテーションを組んでいくのでしょうね
日経賞の前は長距離を使われていますが、いずれも大きく負けていますし距離が長ければ長いほど良いというタイプでも無さそうですが
ファンの多い馬ですし、またアッと言うような激走を見せて欲しいものです

|

« 小林淳一騎手が引退 今後はJRA競馬学校の教官へ | トップページ | 大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124461/44644572

この記事へのトラックバック一覧です: 伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞 :

« 小林淳一騎手が引退 今後はJRA競馬学校の教官へ | トップページ | 大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも… »