« 伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞 | トップページ | トーセンダンス産駒のヘリオスフィア11勝目! »

2012年3月28日 (水)

大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも…

大寒桜賞に出走したウインフロレゾンは10番人気で2着と大健闘!
穴騎手として一部で支持のある大野騎手としては珍しくもない出来事なのですが…



ビックリしたのはウインレーシングクラブ向けに出てきたコメント

直線に向いても余力は十分でしたし、突き抜ける勢いだったのですが、一番スピードに乗ったところで5番が何度もフラフラしてぶつかってきたんです。
やはりメンバー中唯一の牝馬ですし、牡馬の間で何度もぶけられたら、怯むのも当然です。
でも、あれで気持ちが途切れてしまうのかなと思ったのですが、最後はもう一度伸びましたからね。
素晴らしい精神力の持ち主です。でも、あの不利がなければ間違いなく勝っていたでしょうから、本当に悔しいです。

控えめなコメントが多い大野騎手ですから、こんなコメントは驚きです
あの不利がなければ勝っていた なんて恐らく初めてじゃないでしょうか

このコメントに出てきている5番というのは川須騎手騎乗するロードアクレイム
この時の騎乗で、川須騎手は7万円の過怠金を取られています

川須騎手、勝利数が増えると同時に制裁点も増やしています
若手騎手が勝ち負けになる馬に乗れるようになると制裁点が増えるというのはよくある話
大野騎手も2年目に制裁点を量産しましたし(笑)

ところが、川須騎手の騎乗はちょっと質が違うらしく
現場では故意にやってるんじゃないかという声も出ているほど

印象的だったのは、小倉でカップナイトという馬で勝ったレース
西田騎手騎乗するカシノアポロンを決勝線手前で斜行したということで、降着無しの騎乗停止になったのですが
ゴール板を過ぎると同時くらいに、西田騎手に肘を当てるという…

この出来事に対して美浦トレセンで話題になったらしく
西田騎手は怒りを通り越して呆れた
内田博幸騎手は騎手としてはやっていけない行為と言っていたそうです

賭け事の対象ですし、勝ってナンボの世界
川須騎手は結果も残していますし、言えるようなことじゃないのかもしれませんが
ラフプレーをしてまで勝って、それでいいんでしょうか?
とぬるい意見で締めさせていただきます

|

« 伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞 | トップページ | トーセンダンス産駒のヘリオスフィア11勝目! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124461/44658239

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも…:

« 伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞 | トップページ | トーセンダンス産駒のヘリオスフィア11勝目! »