« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

トーセンダンス産駒のヘリオスフィア11勝目!

トーセンダンス産駒のヘリオスフィアで11勝目を挙げました!

管理する岩戸厩舎の馬に乗るのは珍しいですが、岡田牧雄さんが所有するの馬にはちょくちょく乗せて貰っているので、勝てて良かったです

岡田牧雄さんと言えば、岡田スタッドの所有者で、マイネル軍団総帥の岡田繁幸氏の弟
マツリダゴッホやスマートファルコンを生産したことで一躍有名になりましたね


ヘリオスフィアの父、トーセンダンスはサンデーサイレンス産駒
母がダンシングキイということで、ダンスパートナーやダンスインザダーク・ダンスインザムードの全弟に当ります
これだけの良血ということで、2002年のセレクトセールで3億3500万円という、当時の当歳馬世界最高落札額で取引されたとのこと

トーセンダンスはわずか1戦で引退
良血を見込まれて種牡馬として第2のスタートをきっています

トーセンダンスの産駒を調べると、岡田スタッドで生産された馬が多いです
岡田牧雄氏に期待されてるのでしょうかね

代表産駒は、ディアアレトゥーサ
牝馬ながら、福島記念で1番人気に推され、2着になっています
残念ながら重賞は勝てず抹消になってしまいましたが、繁殖に期待でしょう

トーセンダンス産駒、今後少し注目してみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

大寒桜賞でウインフロレゾンに騎乗し2着と穴を開けるも…

大寒桜賞に出走したウインフロレゾンは10番人気で2着と大健闘!
穴騎手として一部で支持のある大野騎手としては珍しくもない出来事なのですが…



ビックリしたのはウインレーシングクラブ向けに出てきたコメント

直線に向いても余力は十分でしたし、突き抜ける勢いだったのですが、一番スピードに乗ったところで5番が何度もフラフラしてぶつかってきたんです。
やはりメンバー中唯一の牝馬ですし、牡馬の間で何度もぶけられたら、怯むのも当然です。
でも、あれで気持ちが途切れてしまうのかなと思ったのですが、最後はもう一度伸びましたからね。
素晴らしい精神力の持ち主です。でも、あの不利がなければ間違いなく勝っていたでしょうから、本当に悔しいです。

控えめなコメントが多い大野騎手ですから、こんなコメントは驚きです
あの不利がなければ勝っていた なんて恐らく初めてじゃないでしょうか

このコメントに出てきている5番というのは川須騎手騎乗するロードアクレイム
この時の騎乗で、川須騎手は7万円の過怠金を取られています

川須騎手、勝利数が増えると同時に制裁点も増やしています
若手騎手が勝ち負けになる馬に乗れるようになると制裁点が増えるというのはよくある話
大野騎手も2年目に制裁点を量産しましたし(笑)

ところが、川須騎手の騎乗はちょっと質が違うらしく
現場では故意にやってるんじゃないかという声も出ているほど

印象的だったのは、小倉でカップナイトという馬で勝ったレース
西田騎手騎乗するカシノアポロンを決勝線手前で斜行したということで、降着無しの騎乗停止になったのですが
ゴール板を過ぎると同時くらいに、西田騎手に肘を当てるという…

この出来事に対して美浦トレセンで話題になったらしく
西田騎手は怒りを通り越して呆れた
内田博幸騎手は騎手としてはやっていけない行為と言っていたそうです

賭け事の対象ですし、勝ってナンボの世界
川須騎手は結果も残していますし、言えるようなことじゃないのかもしれませんが
ラフプレーをしてまで勝って、それでいいんでしょうか?
とぬるい意見で締めさせていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

伏兵ネコパンチが大金星、大逃げで勝ったニャ/日経賞

題名はフザけてる訳じゃなく、実際にnetkeibaのニュースの題名になっていたものです(笑)
他のところでも、猫だけに まんまと逃げ切り なんて表現も見られます

ネコパンチが重賞…しかもGⅡの日経賞を制したということで話題になっていますね
僕も去年、有馬記念の投票でネコパンチに一票投じておきましたw

「星野厩舎」と検索してこんな無名のブログの過去記事に辿りついて来る方も何人かいる程
一時期、大野騎手が主戦のように星野厩舎の馬に乗っていて、その時に書いた記事だな…

何気に大野騎手もネコパンチに騎乗したことあるんですよね
2010年の札幌、ライラック賞 
この時は、今は解散してしまった小林常泰厩舎の馬だったんですねぇ、懐かしい

話はそれましたが、江田照男騎手の勝利騎手インタビューが話題になっています


こんなお茶目な人だったんですねぇ

江田照男騎手で印象に残っている出来事と言えば

2006年7月1日の福島競馬第5競走で、江田が騎乗していた馬が大野拓弥が騎乗していた馬から不利を受けたことが発端となり、レース後検量裁決室(パトロールビデオ室)で、江田が大野の臀部を蹴るという事件が起きた。この結果、江田は開催2日間の騎乗停止処分を受けた。 wikiより抜粋

ちなみにこの時、大野騎手が乗っていた馬は後のG1馬・ショウワモダン


ネコパンチはこの後どういうローテーションを組んでいくのでしょうね
日経賞の前は長距離を使われていますが、いずれも大きく負けていますし距離が長ければ長いほど良いというタイプでも無さそうですが
ファンの多い馬ですし、またアッと言うような激走を見せて欲しいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林淳一騎手が引退 今後はJRA競馬学校の教官へ

 先日、コバジュンの愛称で親しまれた小林淳一騎手の引退が発表されました

数年前にもオファーがあったが「もうしばらく騎手で頑張りたい」と断った。だが「去年、再度オファーをいただいた。自分でも去年の成績(3勝)に納得できなくて、今年になって引退を決めました」

通産勝利数は299勝
3月31日・土曜日で引退ということで、最後に勝てそうな馬を回してあげられないものか…
と思いましたが、31日は騎乗せずと言うことです

最終騎乗を終えてのコメントが
「最後のレースでビリになるのも僕らしいと思いました。今は、終わってしまったというのが率直な思いです」
なんとも人柄を表しているようですね

ここ数年は勝ち星が挙げられず苦労している様子が見えましたが、人気薄の馬を3着に持ってきて波乱を起こす穴騎手でしたね
子供の声援に嬉しそうに笑っている姿が印象的でした

お疲れ様でした
蓑田早人元騎手のような名物教官となれるよう頑張ってもらいたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

マイネルロブストはクラシックでどこまでやれるのか

ゼンノエルシド産駒のマイネルロブスト

新馬、クローバー賞と連勝して、その後も札幌2歳S3着、朝日フューチュリティS・京成杯それぞれ2着と重賞戦線で惜しいレースを続けています

スプリングSでは武豊騎手で参戦したものの、重馬場を気にして7着
皐月賞でも引き続き武豊騎手を予定しているようですね

マイネルロブストは、新馬戦で大野騎手が乗っていたのが縁で注目しています


重馬場は苦手ということなので、クラシックは良馬場でやれるといいですね
ゼンノエルジドはマイルまでの馬でしたが、ロブストはどうでしょうか
ダービーに行くのか、NHKマイルなのか

古馬になって、忘れた頃に大野騎手がまた乗れるといいんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

ファルコンSのキングオブローは出遅れから追い込むも8着

中日スポーツ賞ファルコンステークスは勝浦騎手がサドンストームに騎乗する為、キングオブローの鞍上が未定となっていました

キングオブローの馬主の池田豊冶さんが所有する、イケトップガンやイケトップクイーンで勝っていますし、ファルコンSの前週には伊藤伸厩舎の馬で勝っていますから、そういう縁で大野騎手に回ってきたのかもしれませんね


ダートで2勝挙げているものの、調教師の談話では芝の方が向いているということでしたので3着位あってもいいんじゃないかと思ったのですが…



出遅れて後方へ…
直線へ向いても最後方で、しかも前との馬との距離があって、馬場の外を通ってきて…
それでも8着ですから、能力がありそうですね

今後適正のあるレースが少なそうですが、頑張って欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

中京競馬場でアヌエヌエ・ブリスコーラ・サーストンサラで3勝の活躍!

先週中京競馬場で3勝を挙げた大野騎手が、今週も3勝と活躍しました!

まず1勝目は、アヌエヌエ
安定して入着をしていた馬がここで快勝!
管理する古賀史生調教師はこれが本年初勝利
中山記念で好走したネオサクセスにもまた乗れるといいんですがねー(笑)

2勝目は、ブリスコーラ
惜しい競馬を続けていましたし、圧倒的な1番人気…

ちょっと不安でしたが、蓋を開けてみれば5馬身差の圧勝でしたね!
管理する千田調教師とは相性が良いなんて雑誌に書かれていましたが、勝ち負けの期待できる馬を積極的に乗せてもらってますからね
これからも期待に答えて欲しいです

3勝目は、サーストンサラ
JRAで未勝利を勝ちあがれずに、地方の笠松競馬場で2連勝して中央に再転入してきた馬

再転入初戦もあまりパッとしない成績でしたし、初芝にチャレンジしてガラッと変わった訳でもなく、なんで2馬身も離して勝てたのか謎です(笑)
重馬場が良かったんですかねー、笠松で勝ってる時も稍重ですし
夏には降級するでしょうし、日高の馬ですからもう1勝どこかで勝てるといいですよね

さて今週中京競馬場では高松宮記念が行われます
リニューアルして以来中京競馬場で好成績を残していますが、日曜日はどこで騎乗するんでしょうか
あまり特別登録の欄に名前がないので、中山で乗るのかな?

追記

日曜日はスカイツリー見学へ浅草へ行っていたのでウインズへ

馬券を買うのは今年2目です

9レースからやったものの全滅 orz

大野騎手で馬券当てたのっていつだっけなー。。。

なぜかハニーハントのワイド総流しした遠い記憶が甦りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

刈谷特別をイトククリで、熱田特別をマイネルゴラッソで勝利!

土曜日中京の3レース、未勝利戦をバルスビュールで勝利!

その後、最終レースの刈谷特別をイトククリで勝利!

イトククリの馬主・池谷誠一さんの馬で勝利するのはザクリエイション以来2勝目ですね

今週は2勝も出来たと思いきや、日曜日の最終レースの熱田特別をマイネルゴラッソで勝利!

今年はローカルであまり勝ち星を挙げられていなかったので、ここへ来て本領発揮と言ったところでしょうか?

今週は、クイーンオリーブ・アキノグローブ・ロードラディアント・マイネルカーミンと言った大野騎手が以前乗っていた馬達が勝ち星を挙げる大活躍

こうやって以前自分が乗っていた馬が活躍する時は大体、大野騎手の成績は振るわないことが多いのですが、今週は例外となって良かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »